第2回映画のまち調布賞 投票中間発表!

            

2019年3月1日から開始した「第2回映画のまち調布賞」投票の中間発表です!

 

1位 日日是好日

◆はじめて調布のイオンシネマで観た作品です。映画全体の静かな雰囲気が素晴らしく、とても心に残るいい作品でした。
 樹木希林さんが、本当に長年お茶をしている立派な先生に見えました。女優さんてすごいなあとつくづく感じた一本です。
◆難しいと思っていたお茶の世界を、こんな風に感じればいいんだと思わせてくれるとても日本らしい静かで奥深い映画でした。
 主人公の黒木華さんの成長と樹木希林さん演じるお茶の先生との関係もステキでしたし、鶴見辰吾さん演じる父親との
 エピソードも心に刺さりました。すぐに原作を購入して読みましたが、その上でもう一度スクリーンで観たい映画です。
 

2位 七つの会議

◆野村萬斎さんのオーラがありました。うちに秘めた熱い信念の元に行動する姿に夢中になりました。
◆豪華な俳優さん達の迫真の演技が心に残りました。原作に感動し、映画でさらにまた感動しました。
 

3位 散り椿

◆時代劇の伝統を受けつぎなから新しい試みもあり、今後の時代劇への期待も感じさせてくれました。
◆木村大作監督の熱弁を聞いてスクリーンで観てみたくなりました。期待通りの映画で感動しました。
 

3位 翔んで埼玉

◆最初はぶっ飛んだ設定に笑い、徐々に映画の世界に入り込み、思わず泣きそうにさえなってしまいました。
 展開も早く面白かったです。映画館全体が笑い声に包まれ、一体感があり幸せでした。
◆何にも考えずに観られる映画。埼玉県人としては小ネタも沢山あって楽しかったです。
 

5位 マスカレード・ホテル

◆ハラハラする展開で観ていて飽きなかった。また、俳優さんたちのレベルが高かった。
◆エンタメ大作で久しぶりに面白い作品に出会えました。ホテルの舞台裏の話も面白かったです。
 

6位 こんな夜更けにバナナかよ

◆事実をもとにしているという説得力もあり病気を抱えた主人公の生き方に感銘をうけました。
 筋ジストロフィーについても知ることが出来て良かったです。役者さんたちの演技も素晴らしかったと思います。
 

7位 コーヒーが冷めないうちに

◆大きく4つのストーリーに分かれていましたが、認知症の妻とそれを支える夫の話は涙が溢れました。
 

8位 人魚の眠る家

◆東野圭吾さんの原作を読んでいましたが、作品のイメージどおりの映画になっていて期待以上でした。
 篠原涼子さんの迫真の演技が素晴らしかったです。
 狂気とも思えてしまう母の感情が悲しく、考えさせられるテーマでしたが、涙が止まりませんでした。
 

9位 劇場版 シティハンター 新宿プライベート・アイズ

◆大好きな昭和ヒーローの王道である勧善懲悪ストーリー。そして何よりも青春時代を思い出させてくれました。
 私も妻も、感謝と懐かしさで胸いっぱいです。
 

10位 ドラえもん のび太の月面探査記

◆子どもが産まれてからはめっきり映画館に足を運ぶ機会も少なくなり、観る映画も子ども向けのものばかり。
 そんな中、この映画は大人でも楽しめる映画で子どもと一緒に楽しいひと時を過ごすことができました!
 

10位 キングダム

◆邦画とは思えないくらいのスケールの大きさに圧倒されました。演技のうまい俳優さんばかりだったので、
 作品の世界に引き込まれ最後まで飽きることなく観ることができました。続編が出たら必ず観に行きます。
 

12位 スマホを落しただけなのに  

12位 ねことじいちゃん

14位 寝ても覚めても

15位 響-HIBIKI-

16位 劇場版 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)

17位 雪の華  

17位 十二人の死にたい子どもたち  

17位 鈴木家の嘘

20位 旅猫リポート

集計期間:2019年3月1日(金)~5月31日(金) 
※2019年5月31日までに公開された作品が対象です

 

皆さんが投票した作品は入っていましたか?投票は2019年9月15日(日)まで!
「映画のまち調布賞」は、皆さんの1票で決まります! 投票はこちらから!

 


               

             映画のまち調布 応援キャラクター「ガチョラ」

その他のイベント

お問合わせ
contact

公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団
文化・コミュニティ事業課 文化事業係

042-441-6150

042-441-6160

bunka@chofu-culture-community.org