アルキメデスの大戦

アルキメデスの大戦3月8日(日)15:30~18:10

【ストーリー】
日本と欧米の対立が激化の一途を辿っていた第二次世界大戦前の昭和8年…。日本帝国海軍の上層部は超大型戦艦「大和」の建造計画に大きな期待を寄せていた。そこに待ったをかけたのは、海軍少将・山本五十六。山本はこれからの戦いに必要なのは航空母艦だと進言するが、世界に誇れる壮大さこそ必要だと考える上層部は、戦艦「大和」の建造を支持。
危機を感じた山本は、天才数学者・櫂直(菅田将暉)を海軍に招き入れる。櫂の数学的能力で、「戦艦大和」建設にかかる莫大な費用を試算し、その裏に隠された不正を暴くことで計画を打ち崩そうと考えたのだ。「軍艦の増強に際限なく金が注がれ、やがて欧米との全面戦争へと発展してしまう。そんなことはあってはならない!」と、櫂は日本の未来を守るため、海軍入隊を決意。持ち前の度胸と頭脳、数学的能力を活かし、前途多難な試算を行っていく。だがそこに、帝国海軍内の大きな壁が立ちはだかっていく・・・。
©2019「アルキメデスの大戦」製作委員会

監督・脚本・VFX
:山崎貴
撮影:
柴崎幸三 照明:上田なりゆき 録音:藤本賢一 美術:上條安里 編集:宮島竜治
出演:
菅田将暉、柄本佑、浜辺美波、笑福亭鶴瓶、小林克也、小日向文世、國村隼、橋爪功、田中泯、舘ひろし
原作:
三田紀房「アルキメデスの大戦」(講談社「週刊ヤングマガジン」連載)
音楽:
佐藤直紀 制作プロダクション:ROBOT
制作協力:
阿部秀司事務所 東宝映画
配給:
東宝  2019年/130分/DCP
【上映情報】
 
日時:
2020年3月8日(日)15:30~18:10
料金:
前売り500円、当日800円
会場:
調布市文化会館たづくり くすのきホール
トークゲスト:
渋谷紀世子(VFXディレクター)ほか(
チケット発売日:
会員2020年1月22日(水) 一般 2020年1月24日(金)
チケット購入はこちら

映画「アルキメデスの大戦」に登場した戦艦大和の模型や衣装、図面、小道具などのほか、山﨑貴監督直筆の絵コンテを展示します。

トークゲスト

渋谷紀世子( VFXディレクター)

1969株式会社白組 取締役 VFXディレクター・プロデューサー
ミニチュアメーカーとして白組に入社後、伊丹十三監督の『大病人』にデジタル合成として参加。以後多数のCM、映画等のVFXに従事。同社の山崎貴監督のこれまですべての映画作品でVFXディレクターを努めている。最新作は『アルキメデスの大戦』(2019)。『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(2019)といった3DCG作品では企画プロデューサーも務める。

その他の上映作品

お問合わせ
contact

公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団
文化・コミュニティ事業課 文化事業係

042-441-6150

042-441-6160

bunka@chofu-culture-community.org