『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)先行特別上映会(レポート)

日時:2/29(土)18:10~20:40 会場:イオンシネマ シアタス調布 スクリーン10

特撮・VFX監督を担当した三池敏夫さんに、制作現場のエピソードやご自身が担当された映画“技術”についてお話しいただきました。
三池さんは、平成「ガメラ」シリーズや「ゴジラvsキングギドラ」、「ウルトラマンサーガ」、「男たちの大和/YAMATO」など数々の作品に携わり、「シン・ゴジラ」では特撮美術を担当されています。

プロフィール
三池敏夫(みいけとしお)

1961年熊本県出身。1984年九州大学工学部を卒業後上京し、東映で矢島信男特撮監督に師事。その後、東宝のゴジラシリーズ、大映のガメラシリーズ、円谷プロのウルトラマンシリーズに特撮美術として関わる。代表作は『超人機メタルダー』(1987)、『ガメラ 大怪獣空中決戦』(1995)、『クロスファイア』(2000)、『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(2003)、『男たちの大和/YAMATO』(2005)、『日本沈没』(2006)、『ウルトラマンサーガ』(2012)、『のぼうの城』(2012)、『進撃の巨人』(2015)、『シン・ゴジラ』(2016)など多数。

© 2020『Fukushima 50』製作委員会 3月6日(金) 全国公開 配給:松竹 KADOKAWA

その他の上映作品

お問合わせ
contact

公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団
文化・コミュニティ事業課 文化事業係

042-441-6150

042-441-6160

bunka@chofu-culture-community.org