映画と人、人とまちが繋がることを目指して vol.4

映画のまちの映画館―イオンシネマ シアタス調布の楽しみ方

「映画のまち調布 シネマフェスティバル」の映画賞授賞式及び上映会場でもあるイオンシネマ シアタス調布は、今年で3周年。
開館以来、多くの皆さまに愛されているシアタス調布の魅力をより感じられるおすすめの楽しみ方を、劇場支配人の須田義視さんが紹介します。

シアタス調布の楽しみ方その① 広さが最高!

都内シネコン最大級となる約 530 席を備える 10 番スクリーンには、大スクリーンに広がる高画質映像と4ウェイ立体音響システム「ULTIRA(ウルティラ)」と、東日本では初となる立体音響テクノロジー「GDC featuring dts-X」を採用。

映像を映し出すスクリーンは床から天井まで、左右いっぱいに広がり、まるで映画の中にいるような没入感。
大迫力の映像と包み込むような新次元サウンドで、これまでにない映像美と臨場感を楽しめます!

シアタス調布の楽しみ方その② 動きが最高!

6番スクリーンには、座席がさまざまなパターンで動くモーションや、ミスト、雨、煙、風、香り等の演出により、まるで映画の中に入り込んだような、新次元の体感型アトラクションシアター「4DX®」を導入。

映画に連動してシートが動き、18 種類の演出が圧倒的な臨場感を与えてくれる、新次元の体験型アトラクション!

シアタス調布の楽しみ方その③ 席が最高!

3番スクリーン「Gran Theater(グランシアター)」では、アジア圏で初めて、仏・「キネット社」製のシネマ専用最高級シート「ダイヤモンド・シート」を全席に導入。

映画館のために作られたシートは、座り心地を追求した設計で、飛行機のファーストクラスをしのぐゆったりとしたサイズに、最新の電動リクライニングシステムを搭載。利用者の最も居心地の良い形・スタイルに設定し、くつろぎながら贅沢気分も味わえます。

この秋はそんな調布駅前の憩いの場、イオンシネマ シアタス調布を上手に活用して、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

イオンシネマ シアタス調布 公式HP

映画と人、人とまちが繋がることを目指して vol.3

映画と人、人とまちが繋がることを目指して vol.2

映画と人、人とまちが繋がることを目指して vol.1

その他のアーカイブ

お問合わせ
contact

公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団
文化・コミュニティ事業課 文化事業係

042-441-6150(休館日を除く8:30〜21:30)

042-441-6160

bunka@chofu-culture-community.org