第3回映画のまち調布賞授賞式(オンライン中継)+『太陽は動かない』先行特別上映

2/20(土)16:00

【ストーリー】
秘密組織【AN通信】の精鋭エージェント2人に課せられた、過去最大にして最悪の任務。完全無欠のスペシャリスト・鷹野一彦(藤原竜也)と若手の相棒・田岡亮一(竹内涼真)の心臓には爆弾が埋め込まれており、24時間ごとに死の危険が迫る。また起爆装置が発動した。刻々と迫り来るタイムリミット。襲い来る数々の困難を乗り越え、今日を生きられるか―?物語のキーアイテムは、全人類の未来を決める次世代エネルギー。その極秘情報をめぐり、世界各国のエージェントたちが動き出す。誰が敵で、誰が味方か!?国境を越えて命がけの争奪戦が始まる!

3月5日(金)全国ロードショー ⓒ吉田修一/幻冬舎 ⓒ2020 「太陽は動かない」製作委員会

原作:
吉田修一「太陽は動かない」「森は知っている」(幻冬舎文庫)
監督:
羽住英一郎 脚本:林民夫
出演:
藤原竜也、竹内涼真、ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、市原隼人、佐藤浩市
撮影:
江﨑朋生、照明:三善章誉、録音:小松崎永行、美術デザイン:別所晃吉、編集:西尾光男
配給:
ワーナー・ブラザース映画  2021年/110分/DCP
【上映情報】 全席指定
 
日時:
2021年2月20日(土)16:00~19:20 ※1/15(金)開始時間変更
会場:
イオンシネマ シアタス調布
※授賞式は別会場で実施し、シアタス調布にオンライン中継
料金:
大人1,400円
 トークゲスト:羽住英一郎(監督) ※1/21(木)決定
チケット発売日:
発売中
チケット購入:
購入はこちら ※お電話でのチケット取り扱いはありません
※たづくり、グリーンホール、せんがわ劇場窓口およびチケットCHOFUでの取り扱いはありません
問合せ先:
イオンシネマ シアタス調布 ☎042-490-0039(音声自動ダイヤル)

チケット発売日、内容は、急遽中止・変更する場合があります。 お客さまの安全・安心の確保を最優先に、感染防止対策を徹底し、万全の態勢でお迎えできるよう努めてまいります。

羽住英一郎(監督)

1967年生まれ、千葉県出身。ROBOT所属。
2004年、『海猿 ウミザル』で劇場映画監督デビュー。「海猿 UMIZARU EVOLUTION」(05/CX)、『LIMIT OF LOVE 海猿』(06)、『THE LAST MESSAGE 海猿』(10)、『BRAVE HEARTS 海猿』(12)の海猿シリーズをはじめ、『暗殺教室』(15)、『暗殺教室~卒業編~』(16)など大ヒット作を次々と手掛ける。「ダブルフェイス」(12/TBS・WOWOW)では東京ドラマアウォード2013単発ドラマ部門グランプリを獲得。TVドラマ「MOZU」シリーズ(14・15/TBS・WOWOW)、『劇場版MOZU』(15)も話題に。その他の作品に、『逆境ナイン』(05)、『銀色のシーズン』(08)、『おっぱいバレー』(09)、『ワイルド7』(11)、『OVER DRIVE』(18)など。

その他の上映作品

お問合わせ
contact

公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団
文化・コミュニティ事業課 文化事業係

042-441-6150(休館日を除く8:30〜21:30)

042-441-6160

bunka@chofu-culture-community.org