【完売】『天外者』(てんがらもん)(2020/109分/DCP)

Ⓒ2020 「五代友厚」製作委員会


【監督・出演者等】
 監督:田中光敏

 出演:三浦春馬 三浦翔平 西川貴教 森永悠希
    森川葵 蓮佛美沙子 生瀬勝久 ほか

 撮影:山本浩太郎 照明:香川一郎
 録音:松本昇和  美術:原田哲男
 編集:川島章正

 配給:ギグリーボックス  2020年/109分

【ストーリー】
江戸末期、ペリー来航に震撼した日本の片隅で、新しい時代の到来を敏感に察知した若き二人の青年武士が全速力で駆け抜ける―。
攘夷か、開国か。五代才助(後の友厚)は激しい内輪揉めには目もくれず、世界に目を向けていた。そんな折、遊女のはると出会い「自由な夢を見たい」という想いに駆られ、誰もが夢見ることのできる国をつくるため坂本龍馬、岩崎弥太郎、伊藤博文らと志を共にするのであった。

【トークゲスト】 田中光敏(監督)

1958 年生まれ。北海道浦河町出身。(株)クリエイターズユニオンを設立。CM ディレクターとして数多くの作品に携わり、ACC 賞、日本放送連盟賞など数多くの賞を受賞。2010 年より北海道浦河町観光大使。2017 年より越前あわら観光大使。大阪芸術大学映像学科教授。
映画デビュー作『化粧師-kewaishi』は、第 14 回東京国際映画祭・コンペ部門出品最優秀脚本賞受賞作品、上海国際映画祭招待作品。
その後も『精霊流し』『火天の城』『海難 1890』などを手がけ数々の賞を受賞する。
『利休にたずねよ』にて、第 37 回モントリオール世界映画祭・最優秀芸術貢献賞受賞、第 37 回日本アカデミー賞最優秀美術賞、優秀作品賞等 9 部門で優秀賞受賞。第 30 回山路ふみ子文化賞、2014 年おおさかシネフェスティバル監督賞を受賞。
さだまさし原作のロードムービー『サクラサク』では、第 38 回モントリオール世界映画祭のフォーカス・オン・ワールドシネマ部門正式招待作品。第 1 回アジア国際映画祭にて、最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、最優秀音楽賞を受賞。
最新作は 2020 年 12 月公開の、故三浦春馬主演『天外者』。94回キネマ旬報、読者が選ぶ日本映画監督賞受賞。
2021 年現在、2 本の新作映画の撮影準備が進んでいる。

【上映情報】

上映日時2022年3月4日(金)15:00~   
会  場調布市文化文化会館たづくり くすのきホール
料  金全席指定 前売券500円 当日券800円
発 売 日2022年1月21日(金)
※アートプラス会員先行発売日:1月19日(水)
プレイガイド完売(1/21)
チケットCHOFU TEL042-481-7222 HP受付はこちら(※要会員登録)
チケットぴあ  TEL0570-02-9999【Pコード551-887】
そ の 他・HELLO!MOVIE対応

その他の上映作品

お問合わせ
contact

公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団
文化・コミュニティ事業課 文化事業係

042-441-6150(休館日を除く8:30〜21:30)

042-441-6160

bunka@chofu-culture-community.org