『耳をすませば』(1995年/111分/DCP)

9日間の上映チケットが完売のため、急遽追加上映が決定!

※追加上映の時間・チケット発売情報は、2月3日(金)12:00に本フェスティバルWEBサイトにて発表致します。

イオンシネマ シアタス調布で9日間の期間限定上映決定!
将来の進路や、淡い恋心などに揺れ動く中学生たちの姿をみずみずしく描いた藤喜文監督によるスタジオジブリ不朽の青春映画『耳をすませば』


© 1995 柊あおい/集英社・Studio Ghibli・NH

■原作:柊あおい
■製作プロデューサー・脚本・絵コンテ:宮崎 駿
■監督:近藤喜文
■プロデューサー:鈴木敏夫

■声の出演:本名陽子(月島雫)
      高橋一生(天沢聖司)
      立花 隆(月島靖也・雫の父)
      室井 滋(月島朝子・雫の母)
      露口 茂(バロン)
      小林桂樹(西司朗・地球屋主人)

『On Your Mark』の同時上映決定!

© 1995 Studio Ghibli

『耳をすませば』初公開時に同時上映された、宮﨑駿が原作・脚本・監督を務めた作品が28年ぶりにスクリーンに帰ってきます。

 ※『On Your Mark』の上映は、全上映会で同時上映となります。
※1枚のチケットで両作品がご覧いただけます。 

原作・脚本・監督:宮﨑 駿
プロデューサー:鈴木敏夫
音楽:「On Your Mark」(歌:CHAGE and ASKA)
製作:Real Cast Inc.
制作:スタジオジブリ
1995年作品
上映時間:6分48秒
DCP

【完売御礼】
公開初日2月11日には月島雫役 本名陽子さん登壇での舞台挨拶付き上映決定!
上映回:14:10~ /料金:全席指定1,500円

【ストーリー】
明るく読書好きな女の子、月島雫。ある日、図書館の貸し出しカードに「天沢聖司」という名前を発見する。雫が読む本には必ずといっていいほどその名前があった。
やがて、雫はひとりの少年と出会う。中学を卒業したらイタリアへ渡って、ヴァイオリン職人の修業をしようと決意している少年。その少年こそが「天沢聖司」であった。雫は聖司に惹かれながらも、将来の進路や未来、そして自分の才能にもコンプレックスと焦りを感じていた。やがて、雫は聖司の生き方に強く心を動かされ、聖司の祖父・西老人が経営するアンティークを扱う不思議な店「地球屋」にあった猫人形「バロン」を主人公にした物語を書き始めるのだった…。

【上映情報】

上映日時2023年2月11日(土・祝)~2月19日(日) 
※上映時間はイオンシネマ シアタス調布のホームページをご覧ください。  
会  場イオンシネマ シアタス調布
料  金全席指定 一般1,100円/小・中・高校生1,000円/幼児900円
発 売 日劇場オンライン(e席リザーブ):2022年12月23日(金)0:00~

劇場自動券売機:2022年12月23日(金)8:00~
そ の 他※文化会館たづくり・グリーンホール・せんがわ劇場での取り扱いはありません。

その他の上映作品

お問合わせ
contact

公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団
文化・コミュニティ事業課 文化事業係

042-441-6150(休館日を除く8:30〜21:30)

042-441-6160

bunka@chofu-culture-community.org