第5回映画のまち調布賞授賞式&『シャイロックの子供たち』先行特別上映

🄫2023映画「シャイロックの子供たち」製作委員会

【ストーリー】
東京第一銀行の小さな支店で起きた、現金紛失事件。 ベテランお客様係の西木(阿部サダヲ)は、同じ支店の愛理(上戸彩)と田端(玉森裕太)とともに、事件の真相を探る。一見平和に見える支店だが、そこには曲者揃いの銀行員が勢ぞろい。出世コースから外れた支店 長・九条(柳葉敏郎)、超パワハラ上司の副支店長・古川(杉本哲太)、エースだが過去の客にたかられている滝野(佐藤隆太)、調査に訪れる嫌われ者の本部検査部・黒田(佐々木蔵之介)。そして一つの真相にたどり着く西木。それはメガバンクにはびこる、とてつもない不祥事の始まりに過ぎなかったー。

原作:池井戸潤「シャイロックの子供たち」
   (文春文庫)
脚本:ツバキミチオ
主演:阿部サダヲ
出演:上戸彩、玉森裕太、柳葉敏郎、
   杉本哲太、佐藤隆太、柄本明、
   橋爪功、佐々木蔵之介ほか
配給:松竹

公開日:2023年2月17日(金)全国ロードショー
オフィシャルHP:https://movies.shochiku.co.jp/shylock-movie/

【トークゲスト】

本木克英(監督)

1963年生まれ、富山県出身。
98年『てなもんや商社』で監督デビュー。主な作品は、『釣りバカ日誌』シリーズ11~13(00~02)、『ドラッグストア・ガール』(04)、『ゲゲゲの鬼太郎』(07)、『犬と私の10の約束』(08)、『鴨川ホルモー』(09)、『おかえり、はやぶさ』(12)、『すべては君に逢えたから』(13)、『超高速!参勤交代』(14)、『超高速!参勤交代 リターンズ』(16)、『空飛ぶタイヤ』(18)、『映画 少年たち』、『居眠り磐音』(19)、『大コメ騒動』(21)など。

川瀬 功(編集)

新潟県出身。参加作品に、本木克英監督のデビュー作『てなもんや商社』(98)をはじめ『超高速!参勤交代』シリーズ(14、16)『空飛ぶタイヤ』(18)『居眠り磐音』(19)『大コメ騒動』(21)など全ての本木組に参加する。その他に『刑務所の中』(02/監督:崔 洋一)、『ニワトリはハダシだ』(04/監督:森崎 東)、『感染列島』(09/監督:瀬々敬久)、佐々部清監督『日輪の遺産』(11)『八重子のハミング』(17)、中村義洋監督『白ゆき姫殺人事件』(14)『殿、利息でござる!』(16)、『461個のおべんとう』(20/監督:兼重淳)など。

【上映情報】

上映日時2023年2月11日(土・祝)
授賞式 17:00~ /先行特別上映 18:10~
会  場イオンシネマ シアタス調布
料  金全席指定 1,400円(授賞式、上映通し券)
発 売 日劇場オンライン(e席リザーブ):2023年1月19日(木)0:00~
劇場自動券売機:2023年1月19日(木)8:00~
※劇場自動券売機の販売は、劇場オンラインの販売が残った場合のみ販売を行います。
その他・上映前ゲストトーク
※文化会館たづくり・グリーンホール・せんがわ劇場でのチケットの取り扱いはありません。

その他の上映作品

お問合わせ
contact

公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団
文化・コミュニティ事業課 文化事業係

042-441-6150(休館日を除く8:30〜21:30)

042-441-6160

bunka@chofu-culture-community.org